Punkin' Butterfly

続・めんどくさがりの気まぐれ日記

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 観る  

クリムト展:黄金の騎士をめぐる物語



母とは一緒にクリムト展を見に行った。
生誕150周年だったのかー、TVでも特集されていたりで気になっていたんだ。
クリムトってそんなに昔だったのか、もっと現代に近い人だと思っていた。

その派手さ具合も、綺麗な色づかいも、抽象化された模様もなんて綺麗なんだ!大好き。
今回みた展示ではクリムトが参加していたウィーン分離派の流れをまとめたものがあり
ポスターや雑誌の表紙や建築の設計図や家具といろんな種類があってすごく面白かった。
今みてもかっこよくて全く古く感じないようなデザインのものばかりで驚いた。
他にも日本との関係なんかも紹介されていた。
愛知県美術館所蔵の『人生は戦いなり(黄金の騎士)』はとても渋くてかっこよくてまた観にこようと思った。

壁画はさすがに来ていなかったから、いつか金箔や貝が埋め込まれたクリムトの壁画をみたいなぁ。



壁画のある部屋の再現レプリカコーナーは撮影可だった。絵の広さというか大きさに驚く。




1人暮らしの部屋から諦めきれずに持ってきたクリムトのポスターたち。
小さいほうは100円ショップで材料買って自作額装したんだよ。
立てかけただけでちゃんと飾っていないけど、展覧会を見た後また愛着が増した。


リンクメモ
Wiener Secession , poster
Klimt
・Seated Woman with Bent Knee
Josef Hoffmann cutlery
・映画 クリムト デラックス版 [DVD]
スポンサーサイト
Category: 観る  

サウンドオブミュージック



年末にミュージカル見たい観たい~~と思っていたら、なんと女優様からの伝言を頂いて新年早々にサウンドオブミュージックのゲネプロ見学をできることに!なんという降ってきた幸運。本当にありがたいです。

前回観にいった時にも感動したんだけど、本当にミュージカルっていいなぁと思った。
子供たちのかわいい場面と、修道女たちの合唱の綺麗さに圧倒された。
サウンドオブミュージックの内容からかも知れないけど元気がでて、前向な気持ちが沸いた。

そして、やはり知ってる人が出てる場面は目がそこにいってしまって、なぜか自分が緊張してしまうw
キャーってなるわ。
なんかミュージカルにでている劇団員のひとたちって子役の子もそうだけどなんか、生きるエネルギーに満ち溢れててぱぁーっとなんか出して見てる人に放出してるみたいですごい。舞台のうえに立つと普段にまして輝いてた。
引きこもりネガティブ体質の私からすると、人種とか超えてスーパーマンとかに近い存在みたいに見えた。
かっこいい!


差し入れにいいものがなくて散々悩んでやっぱお酒と思ったけど良いのが分からなかくてハーフボトルを選んでそれじゃ足りない気がして、ワインとハンドクリームという妙な組み合わせに。それとゲネプロでプレゼント預けて大丈夫だったのかな。

Category: 食す  

おうちでヤムチャ

正月に食べたお取り寄せ飲茶セットがおいしくて
なんとなく自分でも作ってみたいと思いたって、実家にいる間に肉まんを作ってみた。
作ってみたシリーズ(自分で思ってるだけ)のなかではかなり頑張った力作!



強力粉と薄力粉とベーキングパウダーを練って生地をつくる。
ひき肉がなかったのであえての細切れ肉を包丁でミンチにし、干ししいたけやネギしょうがなどなどを混ぜて味付けした具を用意。自分でひき肉つくることなど始めてだったけど、これは時間かかる。もしやるにしても、中華包丁の二刀流じゃなきゃなぁ…てことで超アラビキ仕様で。



生地を寝かせて分割したあと10センチくらいの大きさに伸ばして、具をおき、つまみながら包む。
一番楽しそうだと思っていた場面だがかなりの難関だったー!
生地の弾力がありすぎて、包みながらも戻ろうとする力がすごいのでパックリと割れてくる。
最初に作ったのは完全に開いてしまったので無理やり蓋をした。。。



蒸したら出来上がり!不細工だけど、味はなかなか、生地はちょっと固いかも。
中国っぽい茶器でいれた凍頂烏龍茶と一緒に食べたら、ヤムチャっぽくなった。
午後に仕事から帰ってきた母が喜んで食べてくれたので、それが嬉しかった。

反省点と気づき
・具が美味しかったので、夜残ったものをスープにいれたらうまかった
・ひき肉が超アラビキのほうが美味しいのかもしれない
・夜の分も作りおきしておいて、その時に蒸したけど少し膨らみにくくなっていた
・弾力と生地が強すぎたようなので強力粉抜きのレシピのほうが良いかも
・『耳たぶ程度の柔らかさ』は私の思っているのよりも柔らかいのかも。それか私の耳が硬いのか
・次回は旦那に食べてもらう


Category: 観る  

エヴァQ



エヴァQ観たwith父。
新劇が始まってからTVでやってるの見たぐらいだったんだけど
正月に父親が一緒に観ようよ、と珍しく誘ってくれたので。

同時上映『巨神兵東京に現わる』も含め
よくわからんけど、面白いという曖昧な感想。
絵とかCGとかメカはめっちゃかっこいいけど、序破の予習がたりないせいのか意味分からない場面多数。
よく分からんのがエヴァの特徴? でも続きが気になる。

安定のカオル君は登場場面は同じでそこは安心した。
新劇のシンジ君にイライラしつつ、自分を振り返ると大人になった今のほうが「逃げちゃだめだ」的な場面をよく経験するようになった気がする。ずっと頭の中が中2なまま…
それにしてもテレビシリーズ当時にはシンジ君と同じくらいの年齢だったよなー
気がつけばもうミサトさんの年齢ではないか、年とったなー

エヴァQ公式HP
Category: 行く  

初詣

今年は豊川稲荷へ初詣に行った。
昨年の熱田神宮2時間待ちに比べればまだ早かったけど人人人の大賑わいだった。
お稲荷さんもいるし熊手も売っていたし少し雰囲気が違っていた。

そしておみくじを引いたけど、「私、今年は大吉な気がする」となぞの自信あり宣言をしていたら、なんとその通りに大吉だった。やった。
あと父がひいた”半吉”なるレアなおみくじ結果が、「~すること半吉。~なること半吉。」って全部語尾に半吉がついていて良いのか悪いの曖昧な文が書いてあってすごい笑えた。
恒例になってきた家族でおみくじ見せ合いするのも楽しい。
おみくじと言えば、一番笑ったのは入籍した後の新年に浅草寺で夫が凶を三連続でその後に末吉をひいたのが一番おもしろかったなー。本人曰くそれに違わぬ苦労の多い一年だったらしいけど。
ここ一月少し不調だったけど、よい年になるかな。







01-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

プロフィール

mami

Author:mami
こんにちは。

引越ししました。
不定期更新ですが、たまにのぞいていってください。

マイリンク
過去のアルバムなど
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。