Punkin' Butterfly

続・めんどくさがりの気まぐれ日記

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 読む  

Good bye debussy

最近の投稿が食べ物ばかりになってしまったので
せっかく設置したのに一個も記事のなかったカテゴリ”読む”を書いておこう。
というか日常の私の興味のほとんどが”食す”になってしまうのは悲しいことだわ。太るわ。
丁度先月、辻井さん(その後TV番組のSONGSに出演してた!)の素晴らしいドビュッシーの演奏を聞いたつながりで思い出したが

さよならドビュッシー (宝島社文庫)さよならドビュッシー (宝島社文庫)
(2011/01/12)
中山 七里

商品詳細を見る

を読んだよ。タイトル買いしたが、読みやすくて面白かった。
ミステリーの中にでてくるピアノ曲が聞きたくなる。
ちょっと前に買って忘れてたけれど、どうやら映画化されてるらしく気になっている。
でもミステリー映画は展開を知る前に見たいよね。

・映画さよならドビュッシー公式HPのアドレス → http://good-bye-debussy.com/

Comment
 
わ〜あたしこの本持ってる!!!そして、あたくしも数年前タイトル買いしました。
あたしは最後までトリック?に気付かないまま(いつも気付けない)だったので、暴かれた時は鳥肌立ったの覚えています。mamiはどだったかな〜
 
タイトル素敵ですよね♪♪
私もトリックに全く気がつかずに読んで、衝撃だった~!
どこに伏線が隠れていたんだろうと思って読み直して、2度たのしみました。

あと、これ書くときにアマゾンを検索したら同シリーズの『おやすみラフマニノフ』というのを発見したのでこれも読んでみたくなりまぴた。

Trackback
07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

«   »

プロフィール

mami

Author:mami
こんにちは。

引越ししました。
不定期更新ですが、たまにのぞいていってください。

マイリンク
過去のアルバムなど
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。