Punkin' Butterfly

続・めんどくさがりの気まぐれ日記

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 行く  

アンコールワット



というわけで旅行へ行って来た。
四泊五日でカンボジアへ!
遺跡郡素晴らしいーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
一生に一度この目で見てみたかったんだ。テンションマックスでしたよ。「近場でどこへ行きたい?」と聞かれるたびに「カンボジア」とふざけて答えてカンボジアを押していたかいがあったよ。まさか本当になるとは。思ったより遠かったし夫は南の島的なところが好きなのにね。ありがとう。


弾丸ツアーでいろいろな遺跡を見たけれど、まずは有名なアンコールワットの写真を。



三段階ある回廊のうちの第一回廊。周りのお堀にはかつては防衛のためにワニが放たれていたとか。



アンコールワットは寺院建築なので、ところどころ突き出したテラス部分も神聖な感じがする。





もっと崩れているかと思ったが、修復もされており他の遺跡より時代が新しいこともあって綺麗で洗練されていた。ちなみに修復には日本の上智大学が協力しているらしい。他の遺跡も各国の協力で修復が行われているということだった。





今回はカメラを一人一個持参したので、それぞれの視点での写真があって見返すとおもしろい。



朝日のため集合がなんと朝四時台だった。暗いうちに懐中電灯の明かりで遺跡に進入するのは結構わくわくした。




↑雨季だったので天気には恵まれなくて、夕日を観るときは大雨で中止。朝日を見るときは曇りだったけれど、曇りでも十分神秘的だった。春分(秋分も)の時にはこの中央の塔の真後ろから日が昇るらしいけれど、どれほど神々しいのだろうね。クメール文化の遺跡では東に正面があるのが普通のなのに、このアンコールワットは例外的に西向きに正門が設けられてれているのは、聖なる日である春分を意識しているからなんだとか。古代の宇宙観すばらしい。

あと、遺跡の夕日や朝日を観たがる観光客は圧倒的に日本人が多いんだって。
現地のガイドさんが、日本人はみんな太陽が好きだから朝日から夕暮れまであって日本語ガイドは大変だという話をきいて、日の丸の国旗て日本の心なんだなーと思ったよ(笑)

Comment
 
mamiちゃんの写真がすんばらしいです!
2枚目なんてCGかと思った!
いい旅行になってよかったね。
 
ほんと写真たちがすんばらしいです!
このアートな写真たちから素晴らしさが感じ取れるんだなあ。
水色の服の方はとしさん?拡大して見てまった。
 
なつさん

わぁ~嬉しいです!
かなり編集ソフトでレタッチかけていたりするので半分CGみたいなものもあります、さすがだー(笑)
めちゃくちゃ疲れましたがなかなか良い旅でした。
 
あちゅさん

ありがとうございます!
遺跡のすばらしさ、少し伝わったようでよかったです。
そうです、旦那の写真をのせるのは気が引けたので小さいのにしておきましたw

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

プロフィール

mami

Author:mami
こんにちは。

引越ししました。
不定期更新ですが、たまにのぞいていってください。

マイリンク
過去のアルバムなど
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。