Punkin' Butterfly

続・めんどくさがりの気まぐれ日記

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 観る  

WWZ

『World War Z』3Dをこのあいだ観てきた。
結構面白かったよ。
パンデミック&ゾンビ映画を映画館でみるのはちょっと怖いかなと思ったんだけれど最近耐性ついたようで楽しめた。グロテスクな場面はあんまりなかったような感じ。
でもドキドキしたわ~設定が極限状態の映画は見ごたえあるね。
屋上で端にたって数えるとことかやばいっ。主人公補正だけどブラピの状況判断がすごかった。
あとこの映画この前言ってたゲーム「ラストオブアス」に凄く似ていてそこも面白くてニヤニヤしてしまったわw
CMみて「これは!?」と思ってたけど状況も前半の展開も工作なんかも…いろんな意味で面白かったです。



ワールドウォーZ オフィシャルサイト



以下ネタバレあり感想です。








(あとで読み返したときに思い出せるように感想を追記することにした。)

いやぁブラピ演じる主人公ジュリーかっこよかった!
「ケータイの電源はお切りください」のところは間抜けで仲間殺しちゃうけど、それ以外の迅速な判断力が素晴らしいです。あの混乱の中、途切れ途切れの情報をつなぎ合わせて答えをだしてくところとか…惚れたぜ。
特に、感染者に襲われて家族を逃がす場面での屋上に飛び降りるかぎりぎりのカウントダウンとか、セガンの腕のところとかドキドキでした。絶対そんなことできないわ。
あとは韓国の基地での軍曹「いや自分でやる」て台詞とか、兵士の「何とかイスラエルで成果をあげてくれ」と言い残して死んでいくところとか、軍人さんが潔すぎて…それに比べて希望の星の科学者君があっさり死んで、観てる人を絶望させるとか…まだ映画の序盤なんですけどーと心の中で思ってしまった。

イスラエルの部分はもう雰囲気満点でだった。あの壁の場面はインパクトあったなぁ!!
エルサレムの壁って今の本当の姿はどんなかんじなのかしら。
モサドの長(?)ユルゲン氏が登場するんだがなかなか深い話なんじゃない?と思わせる演出だった。
ユダヤ人だけが情報をいち早く知り壁を完成させたとか、うむむ。
10人目の男の話も面白かった。確か同じ情報を得て9人が賛成したとしたら10人目は反対の意見を言わなければならない、というような話でそれがユルゲン氏だったということなんだけど、これは本当にそういう話がもともと存在するのかな。
なにより、今まで宗教的に敵対していたであろう人々を難民として壁のなかにうけいれて「ひとりの人間を救えば、ゾンビが一人減る」という台詞を言う所にはぐっときたよ。
歌が始まって襲われる結果になるけど、本当に有事の時には祈りの歌ってありそうだわ。あれはどこの宗教の歌なのかわからないけれど。とくにイスラエルのような宗教色の色濃い土地ならあってもおかしくないよね。歴史的にそういう事例があるのかも気になるところだ。
加えて飛行機での乗客の連係プレー、感動した。しかしみんな死んでしまったけどね。。。

あと、もう本当にゲーム脳乙なんだけど、ウェールズの研究棟についてからはマジでラスアスすぎて怖いのにニヤニヤしっぱなしだった。ステルスしないと気づかれるとか、しゃがみ移動で銃使うと他も気づいて襲ってくるとか…誰かあのゲームやっていて且この映画みてる人と語りあいたいよ。
あとはあの場面「おい、所長さんよう。頼むよっ」て思ったけど。主人公を絶体絶命にしすぎでしょ。切り札に使えそうなせっかくの斧がぁーて思ったな。
最後偽装ができたあと自動販売機の缶を転がすところも、イイネ!やっと爽快感がある場面になったよ。
終わりもまだまだどうなるかわからないというラストでよかった。
Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

プロフィール

mami

Author:mami
こんにちは。

引越ししました。
不定期更新ですが、たまにのぞいていってください。

マイリンク
過去のアルバムなど
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。