Punkin' Butterfly

続・めんどくさがりの気まぐれ日記

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 食す  

スパイスでインドカレー

自分でスパイスを測って混ぜてインドカレーを作ってみた。
一度やってみたかったんだよ~。



これっ!この作業をやりたかったのです(笑)



基本のチキンカレー。はじめてでも美味しく出来ました。



おまけのヨーグルト。ぶどうがミッキーのようだ。


詳細を追記。




使ったのはこのスパイスたち。色づけ、味付け、香りづけの三種があるそうな。後ろの袋はシナモンスティックだよ。あとは粒の黒こしょうも使った。
カルダモンがとてもいい香りだった。くんかくんか。
全部そろえるのは結構な初期投資だった…ので使いきるまでは何回か挑戦しよう。



スタートはシードのままのスパイスをたっぷりの油で炒めて香りを出す。
シナモンを細かくするの面倒だったからぶつ切りのままにしたら、後々食べにくかった。いつ取り出すのか。



大量の玉ねぎを投入して、ひたすら炒めてチャツネにする。色づくまでけっこうな時間が掛かる。
焦げやすいから常に混ぜておきましょうというのを、真面目にやってたら手に水ぶくれのタコができたんだけど!?もっと適当でよかったのだろうか。
最後のほうで刻んだしょうがとニンニクも加える。



最初にヨーグルト+ターメリックに鳥もも肉をつけておいたよ。チャツネにスパイスを混ぜてルーにした後これを入れて煮込む。たぶんもうちょっとスパイス多めに足して漬け込んだものを焼いたらタンドリーチキンになるんだと思う。



仕上げにココナッツミルクとバターを加えて味を調えてできあがり。やったー!
(写真とったりして遊んでいたから)めっちゃ時間が掛かって面倒だけど、達成感。
これぞ男の料理!漢の中の漢だ??



男の料理のサイトを見るのが好き。
私は毎日コツコツ、栄養バランスのとれた食事を用意するのは苦手で、手抜きの日は本当酷かったりして。
本当に必要なのは、和食で品数たくさんのお料理をささっと作れるスキルなんだけどなー。
やりたいこととやるべきことは常に一致しない。
こういう風に手のかかる料理や、異国料理とか大胆に丸焼きっみたいな料理を時々どーんと作るのは、過程を楽しめたり遊び要素があるから好きなんだ。もう男の料理を目指したいです。


◆参考レシピ 男の料理/スパイスが効いたインドカレーの基本レシピ
Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

プロフィール

mami

Author:mami
こんにちは。

引越ししました。
不定期更新ですが、たまにのぞいていってください。

マイリンク
過去のアルバムなど
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。