Punkin' Butterfly

続・めんどくさがりの気まぐれ日記

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 行く  

花見

週末に三ッ池公園で散歩がてらにお花見をしてきました。
桜の季節はいいですね~。



枝垂桜が綺麗だった。



5部咲きや満開の木などいろんな咲き具合が見られました。



横浜桃桜はかわいい。


Category: 行く  

旅の写真



カンボジアの写真をいっぱいとったのに全然整理できてない。
年末前に保存して移したいけど、時々眺めてはウィンドウを閉じて終わる。

これはどこだったっけ。
彫刻、ツタ苔、抜けてしまった天井からの光とか。いいっす。




Category: 行く  

国際派結婚式




オケの後輩カップルの結婚式へ御呼ばれしてきた。
もうね、それはそれはめでたく素晴らしい結婚式だったよ。
あまりに馴染みすぎていて日本語もぺらぺらなので忘れがちだったけど、お嫁さんは外国の方だったんだよね。
普通に結婚するのも大変なのに、それ以外にもいろんな乗り越えることがあったんだろうなぁと思うと本当によかったね~~と心から思った。あと友人たちの余興や盛り上がりもすごくよかった。
お互いが相手の国の言葉を話している場面が多々あったりして、努力をしたのが伝わってきて愛ってすばらしいね。
プロポーズの場面なんて、まるでドラマみたいだったよ。
本当におめでとう。末永くおしあわせに!






Category: 行く  

旅博

先週末、東京ビックサイトで行われていた旅博へ遊びにいってきた。
3連休は大型台風が来るという予報だったので、ちょこっと出かけられる近場のスポットはないかと思っていたら
丁度テレビ番組で宣伝してたので行ってみることにした。

各国ブースを見てまわって、旅の情報をあつめたり、音楽や踊りなどの出し物をみたり、スタンプラリーをしたりと歩き回ってきた。ちょっとしたお土産物をもらえたり、ワインの試飲があったりもする。
あまり知らない国に興味を持つきっかけになったよ。またどこか旅に行きたいなぁ。



はじめて東京ビックサイトに来たよ。



出国ゲートやら入国ゲートにパスポート(偽)があって、旅の気分を味わえる。気が利いてる^^






写真はスリランカの踊り子さんたち。美人の上、小顔でプロポーションはんぱない。そしてセクシー。



あこがれのエジプトブースはアブシンブル神殿のオブジェがあった!
エジプトの踊りは、ベリーダンスに似てた。エジプトがルーツなのかな?
踊りながら指で鳴らすジル(シンバルみたいなの)がカッコイイ。



カジノブースもあった!無料で参加できるのでやってみたけど、外れでチップ型のキーホルダーをもらう。
夫「俺、ルール分かったしもう一回やろうかなー」 おいおいw



ロシアの航空会社のところにチェブラーシカが来てた!一緒に写真とってもらった。
他にロシアの歌手のお兄さんの歌声がとてもよかった。
Category: 行く  

アンコールワット



というわけで旅行へ行って来た。
四泊五日でカンボジアへ!
遺跡郡素晴らしいーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
一生に一度この目で見てみたかったんだ。テンションマックスでしたよ。「近場でどこへ行きたい?」と聞かれるたびに「カンボジア」とふざけて答えてカンボジアを押していたかいがあったよ。まさか本当になるとは。思ったより遠かったし夫は南の島的なところが好きなのにね。ありがとう。


弾丸ツアーでいろいろな遺跡を見たけれど、まずは有名なアンコールワットの写真を。



三段階ある回廊のうちの第一回廊。周りのお堀にはかつては防衛のためにワニが放たれていたとか。



アンコールワットは寺院建築なので、ところどころ突き出したテラス部分も神聖な感じがする。





もっと崩れているかと思ったが、修復もされており他の遺跡より時代が新しいこともあって綺麗で洗練されていた。ちなみに修復には日本の上智大学が協力しているらしい。他の遺跡も各国の協力で修復が行われているということだった。





今回はカメラを一人一個持参したので、それぞれの視点での写真があって見返すとおもしろい。



朝日のため集合がなんと朝四時台だった。暗いうちに懐中電灯の明かりで遺跡に進入するのは結構わくわくした。




↑雨季だったので天気には恵まれなくて、夕日を観るときは大雨で中止。朝日を見るときは曇りだったけれど、曇りでも十分神秘的だった。春分(秋分も)の時にはこの中央の塔の真後ろから日が昇るらしいけれど、どれほど神々しいのだろうね。クメール文化の遺跡では東に正面があるのが普通のなのに、このアンコールワットは例外的に西向きに正門が設けられてれているのは、聖なる日である春分を意識しているからなんだとか。古代の宇宙観すばらしい。

あと、遺跡の夕日や朝日を観たがる観光客は圧倒的に日本人が多いんだって。
現地のガイドさんが、日本人はみんな太陽が好きだから朝日から夕暮れまであって日本語ガイドは大変だという話をきいて、日の丸の国旗て日本の心なんだなーと思ったよ(笑)

09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

プロフィール

mami

Author:mami
こんにちは。

引越ししました。
不定期更新ですが、たまにのぞいていってください。

マイリンク
過去のアルバムなど
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。